めぐカフェ(ステップ2)の実習を振り返って~「いつか私も」(R.K)

現在めぐカフェ(ステップ2 20日)実習中のR.Kです。実習終盤になったので、実習に参加してやったことや変化など振り返りたいと思います。

1.めぐカフェ就労体験に応募しようと思ったきっかけ
私は、一年間社会に出て仕事をした経験があり、社会復帰に向けてもう一度働く感覚を思い出し、力を身につけたいと思い、まずステップ1を経験しました。安心して挑戦できるめぐカフェなら、少しずつ成長できると感じ、ぜひステップ2に進みたいと思いました。私は以前から、「周りをよく見て、自分のやるべきことは何かを考えて行動する。てきぱきとした動きを心掛ける。」ということなどに苦手意識があったので、ステップ1に引き続き、ステップ2でもそれを目標にしました。

2.めぐカフェ就労体験でやったことや、印象に残っているエピソード
実習では、開店前の準備(のぼりを出す、テーブルと椅子を拭く、メニューを書く、コーヒーと紅茶を作るなど)や、お客様が注文したものの用意(スープを注ぐ、パンを温める、飲み物を入れるなど)、お客様の呼び出し、食器洗い、スープに使う野菜の準備など、カフェの業務全般を経験しました。「いつでも、わかるまで質問していいよ。」と言ってくださったので、安心してどんどん仕事を覚えることができました。
始めのうちは、仕事の一つひとつは覚えてきても、段取りよく複数の作業をするということが難しく、大変でした。「先にこっちをやってね。」と指摘されることもよくあり、うまくいかず、自分に落ち込むこともありました。しかし、そのような私でも経験を積み重ねることによって、段取りを考えて動くなどの工夫ができるようになり、スタッフの方に「ありがとうございます。」と言われた時は、とても嬉しかったです。皆さんが優しく丁寧に教えてくださり、見守っていてくださったからこそだと思っています。

3.就労体験での変化
てきぱきと行動するよう意識し、周りをよく見て行動する癖がついたと思います。また、お客様に笑顔を出せるようになりました。これらができ、無事に仕事を終えられた時は、達成感があり、「今日もよく頑張ったな、できるようになったな。」と少しだけ自信が持てました。自分も皆さんのようなカフェの一員になれたように思えました。また、私は時々家で料理をするのですが、めぐカフェで学んだ「この作業を先にやり、待っているあいだにこっちをやる」などの段取りを考えられ、時間の上手な使い方がわかるようになった気がします。

4.今後について現在考えていること
めぐカフェでの経験によって、カフェなどの接客の仕事は自分に合っているのかもしれないと感じたので、カフェの仕事や受付業など、持ち前の笑顔が出せるような仕事を考えています。しかし、ここまでお世話になったフォーラムとの出会いを大切にしたいですし、優しい方々と一緒に仕事をしていけたら、こんなに嬉しいことはないと思っているので、フォーラムなど公共の施設での事務の仕事をしたいとも思っています。以前、めぐカフェの修了生が言っていた「明けない夜はないから。何とかなるさと思える日が来るから。」という言葉に元気づけられました。「いつか私もそうなるんだ。」と信じて、前向きにやっていこうと思います。

めぐカフェ(ステップ2)の実習をふりかえって~一つひとつできることが増えました

現在めぐカフェ(ステップ2 20日)実習中のN.Kです。実習の終盤になったので、実習に参加してやったことや変化など振り返りたいと思います。

1、めぐカフェ就労体験に応募しようと思ったきっかけ
私は、接客業に関して苦手意識や怖い気持ちがありました。それを払拭したいと思い、自信をつけるためにもめぐカフェに応募しようと決めました。

2、めぐカフェ就労体験でやったこと
時間は毎回3時間で午前シフトと午後シフトに分かれて作業をしました。
ランチタイムは、パンを温めたり、スープを盛ったり、ドリンクをいれることが多いです。
最初はお客さんが並んでると急がなければと思い焦ってしまうことが多かったのですが、段々と日数を重ねていくうちに落ち着いて作業することができるようになりました。
午後は調理準備をすることがあり、苦手な調理もスタッフの方が丁寧に野菜の切り方を教えてくださったので安心して作業ができました。

3、就労体験での変化
苦手意識があった接客業でしたが、めぐカフェに来てくれるお客さんは優しい人が多いので、コミュニケーションもしやすく、毎回楽しく実習に参加することができました。自分でも接客業ができるんだと実感を持つことができ、自信に繋がりました。
スタッフの方たちも優しい方々で、私が不安に思っていた健康面のことをいつも気にかけてくださり、サポートしていただき、良い環境の中で安心して作業できたことにとても感謝しています。

4、今後やってみたいこと
このめぐカフェでの就労体験は私にとって自信に繋がるとても良い経験となりました。最初の不安は大きかったですが、一つひとつできることが増え、自信に変わっていく実感が持てました。
今後は、めぐカフェでの経験を活かして、接客業も視野に入れて仕事を探していきたいと思っています。

【お知らせ】めぐカフェコーディネーター交代のお知らせ

皆さま

普段からめぐカフェをご利用頂きありがとうございます。

このたび、めぐカフェコーディネーターの伊藤郁子さんは次への1歩を踏み出されるため、12月で卒業されることとなりました。

2013年の夏から4年以上めぐカフェのコーディネーターとしてご尽力して下さいました。

伊藤さん、本当に長い間ありがとうございました。

毎日、その時にある野菜でメニューを考え、美味しいスープのランチメニューを絶やさず、手づくりのマフィンもその季節にある食材で様々工夫して焼き上げてくださいました。

現在のめぐカフェの味は、本当に伊藤さんのお力によるものです。

伊藤コーディネーターのスープがめぐカフェで食べられるのは12月までとなります。
12月の営業は12月15日(金)が最終日となりますので、ファンの方はお早めに!

来年の1月からは新しいコーディネーター2名態勢でリニューアルとなります!
1月の営業スタートは16日(火)を予定しています。

めぐカフェもコーディネーター交代という新たな一歩をふみだすことになりますが、
これからも皆さまの支えを力に、つづけていきたいと思います。
今後ともどうぞ、よろしくお願いいたします。

12月のめぐカフェ営業日

今年も最後の月となりました。

12月は15日(金)が最終営業日となります。

来年1月は16日(火)からの営業予定です。

来年度のめぐカフェは少し変化が・・・

次回ブログで詳細をあげます。

今後とも、めぐカフェをどうぞよろしくお願いいたします。

11月のめぐカフェ(12月の予定)

11月ももうすぐ終わりですね。あっという間に1年が過ぎようとしています。
11月のめぐカフェは秋の味覚をたっぷり取り揃え、カボチャ(バターナッツ)やサツマイモなどを多く使用しました。
寒い季節に野菜をたっぷり使ったスープや、素材の味を生かしたポタージュで温まりに来てはいかがでしょうか。

季節のマフィンは、クルミやレーズンを使用したココア味をご用意しています。
季節限定ですのでぜひお試しください。

ちなみに、12月のめぐカフェについてお知らせします。
12月は15日(金)まで営業しております。
めぐカフェは今年も残りわずかですが、最終日まで元気に営業します!!
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

実習生 R.K&N.K

季節のスイーツ(ココアマフィン)

11月に入り、急に冷え込んできました。

寒くなってくると、暖かいもの、甘いものを食べたくなります。

現在、めぐカフェでは季節のスイーツとして『ココアのマフィン』を販売中。

甘すぎず、上に乗っているクルミも良いアクセントになっていてオススメの一品!

中にはレーズンも入っていてココアと合います。

11月の営業日

11月になりました。今年も残すところあと2ヵ月。

急に寒くなってきました。

野菜たくさんの暖かいスープ用意しています!

11月は祝日の3日(金)、23日(木)と29日(水)、30日(木)がお休みとなります。

それ以外の火~金曜日は営業しています。

さつまいもマフィン

ここ何日か気温の変化が激しいので、体調崩しやすくなっています。

昔から旬のものは身体に良いと言われていますが・・・

めぐカフェでは旬のものを使ったマフィンなどもたまに焼いています。

本日はごろごろのさつまいもが入ったマフィン。

さつまいもの自然の甘さが楽しめます。

立ち寄った時に何があるかはその時のお楽しみです。

 

季節限定 カボチャマフィン

急に寒くなってきましたね。めぐカフェでは、温かいスープを販売しております。寒い季節にぜひめぐカフェに温まりにいらしてください。

さて、本日はカボチャマフィンを紹介したいと思います。伊勢原、三浦のカボチャ(バターナッツカボチャ等)を使ったカボチャマフィンが季節限定で販売しております。
調理工程として、カボチャは砂糖と合わせてペースト状にし、ローストしたクルミと一緒にマフィンの生地に混ぜて焼いています。

10月末までの期間限定商品です。ぜひお試しください。

おまつり特別営業

明日は1年に1回の館をあげてのおまつり!

普段、日曜日はお休みをしているめぐカフェもこの日だけは営業しています。

それも特別メニュー

野菜をコトコト煮込んだカレー。

今の季節ぴったりのマフィンも準備してお待ちしております。